相続/遺言手続きサポート

  • お電話でのご予約・お問い合わせは 06-6480-5730

法定相続分とは

法定相続分とは


 法律では、各相続人ごとの相続割合というものが定められています。これを法定相続分といいます。

 相続人が配偶者と子の場合は、法定相続分は配偶者が1/2、子が1/2となります。 このとき、子が複数いる場合は子全体で1/2となります。つまり、子が2人いる場合は、それぞれ1/4ずつとなります。

 相続人が配偶者と直系尊属の場合の場合は、法定相続分は配偶者が2/3、直系尊属がが1/3となります。 上の「配偶者と子」のときに比べ、配偶者の相続分が増えています。 この場合も、相続人となる直系尊属が父と母の二人の場合は二人で1/3となります。つまり、父が1/6、母が1/6となります。

 そして、相続人が配偶者と兄弟姉妹の場合は、配偶者の相続分は更に増えて3/4、兄弟姉妹は全員で1/4となります。 仮に兄弟姉妹が3人いた場合は、この1/4を3等分することになりますので、それぞれの法定相続分は1/12となります。 この、相続人が「配偶者と兄弟姉妹」のケースは、一般的に揉めることが多いので注意が必要です。 配偶者としては、夫名義となっている財産でも、我が家の財産という思いが強いでしょうし、兄弟姉妹としても相続の権利がある以上、血のつながりもない相手に対して譲るようなことはせず強硬な姿勢を崩さないといったケースがよくあります。 実際に、自宅の不動産は亡くなった夫名義でそれ以外に夫名義の遺産はなく、夫の兄弟らは自身の取り分(1/4)について譲らないという姿勢を崩さないので、やむなく自宅不動産を売却しその代金から夫の兄弟の取り分を渡したというような話をいくつか聞いたことがあります。

 さて、各相続人の相続割合は法律に定めがありますが、個々の財産を具体的に誰がどのように取得するかについては相続人の間で話し合って決めなければなりません


» 具体的な分け方を決める

悩んでいるなら、まずはご相談ください

 遺言・相続のことでお悩みなら、是非一度、専門家による無料相談をご利用ください。資格を持った行政書士が対応致します。

あなたと、あなたの家族が笑顔になりますように・・ 悩んでいるなら専門家にご相談ください… 土日対応可(要予約)


» 無料相談の流れ


【特典】『相続手続きチェックシート』

みんなでチェックして安心相続! 相続手続きチェックシート無料ダウンロード

 無料相談をご利用いただいたお客様に『相続手続きチェックシート』をプレゼント!

 基本の手続き・もらう手続き・引き継ぐ手続き・やめる手続き・法律上の手続きごとに、手続きの種類、期限(時期)、手続き先を一覧にしたチェックシートです!

 無料相談をご利用のお客様へ、特典としてお渡ししております。どうぞご活用ください。

おかげ様で予約が次々と入ってきております。スケジュールの都合がつかない場合、翌月までお待ちいただくこともありますので、早めのご予約をお勧めします。

専門家による相続の無料相談を予約する!
06-6480-5730 (受付時間 平日10:00~19:00)
あさがお前田行政書士事務所
あさがお前田行政書士事務所
代表者 :行政書士 前田研也
所在地 :兵庫県尼崎市南塚口町2丁目1番2号
     塚口さんさんタウン2番館2F
TEL :06-6480-5730
FAX :06-6480-5830
営業時間:10:00~19:00 (メール、FAXは24時間受付)
定休日 :土曜・日曜・祝日 (予約頂いた場合は対応可)