相続・遺言手続き相談

相続・遺言 手続き相談 ホーム > 遺言書がある場合、ない場合

アイコン「花」 遺言書がある場合、ない場合

遺言書がある場合、ない場合

 もし故人が遺言書をのこしている場合は、遺産は遺言書の内容に従って相続をすることになります。これを「遺言相続」といいます。 逆に、故人が遺言書をのこしていない場合は、遺産は民法で定められたルールに従って相続をすることになります。これを「法定相続」といいます。

 では、そもそも相続とは何なのでしょうか。